つむじ部分はスキンフェイスタイプで毛量を少な目に

なんだか不自然だなあと思われるものに「つむじ」があります。

この部分は普通のネットベースで作成すると「かつら」とすぐにわかってしまいます。

次に、不自然に見える原因のひとつに、この毛量が多いかつらが多いです。

しかもこの部分から後頭部にかけての毛量が多いと、かつらバレの原因となります。

ナチュラル株式会社では、超リアル地肌「スキンフェイス」という技術を使用しています。このスキンフェイスで、つむじを作成すると自然で地肌に近いかつらを作ることができます。

そしてできるだけ毛量を少なくしてもらうのです。

それにより、つむじ部分の不自然さによる「かつらバレ」を防ぐことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA